フレンチブルドッグ アメリカンタイプ ブリーダー

大塚夏美ブリーダーが群馬県でフレンチブルドッグの子犬を直接販売しています。 全ての子犬に生体保証つきで安心です。 電話: 072-424-2304 フレンチブルドッグには「アメリカンタイプ」と「ヨーロピアンタイプ」の2種類がいることをご存知ですか?フレンチブルドッグは愛らしい丸い瞳とペチャっとした顔が特徴の犬種で、愛好家が多いという … フレンチブルドッグを飼うにはブリーダーを利用することが良い選択です。 フレンチブルドッグを大きく分けるとアメリカンタイプとヨーロピアンタイプがあります。 このタイプは犬種の違いではなくタイプの違いで、アメリカケンネルクラブなどで定めている理 フレンチブルドッグ「アメリカンタイプ」と「ヨーロピアン . 宮城県のフレンチブルドッグブリーダー、ミヤギサクラ犬舎から、引退犬のご紹介。2016年2月20日生まれのフレンチブルドッグ・フォーンパイド・引退犬です。宮城県・仙台市はもちろん、全国から飼い主様を募集しています。 フレンチブルドッグ・ブリーダーズ - ブリーダーの子犬出産情報ポータルサイト。フレンチブルドッグ専門ブリーダーの子犬販売。子犬引き渡し後30日間の無料医療費保証付きで安心!トイレのしつけに役立つペット用消臭剤プレゼント中。 フレンチブルドッグ 子犬販売情報 埼玉県ブリーダー. フレンチブルドッグにはアメリカンタイプとヨーロッパタイプ(ヨーロピアンタイプ)の2種類がありますが、フレブルの専門ブリーダーはどちらも取り扱っています。 こんにちは、ひかるこです。 さらに、ヨーロピアンタイプにこだわる、アメリカンタイプにこだわる、その中でも血液にこだわる、カラーにこだわる、などなど、一口にフレンチブルドッグのブリーダーと言っても、それぞれの背景、スタイル、考え方までとにかく様々です。 *★*━埼玉県にフレンチブルドッグの男の子が生まれました━*★* ★とっても可愛いクリスマス生まれの男の子★ . 素晴しいフレンチブルのスタンダードに沿った フレンチブルらしいフレンチブルだけを提供します。 ショータイプ、ペットタイプお気軽にお尋ねください。 ★お知らせ★ 現在 定期的にヨーロッパに渡り 現地のブリーダーと交流を深めております。 ※当犬舎ではヨーロッパタイプの良質なフレンチブルドックを育てる為日々努力しております。 また良血統を広める為繁殖規制やブリーダーへの販売不可などは行っておりません。 ※もちろん可愛いがってもらうのは前提です! 神奈川県ブリーダーよりフレンチブルドッグのご紹介です。 順調にとっても元気に成長中! 見学時、気に入って頂ければ当日、お迎えが可 … 純血犬種の保護・登録を行う国際的団体ジャパンケネルクラブによると、フレンチ・ブルドッグは社交的かつ活発で、遊び好き、独占欲が強いコンパニオン・ドッグとされています。. チワワ・フレンチブルドッグ・アメリカンピットブルテリア・ブリーダー☆『Beach Line Dog 』 千葉県九十九里でチワワを中心にフレンチブルドッグ、アメリカンピットブルのブリーディングをしています。 フレンチブルドッグのプロフィール紹介。フレンチブルドッグはどのように誕生したのか、どんなカラーがあるのか、またアメリカタイプとヨーロッパタイプの違いなど、フレンチブルドッグの基本となるプロフィールをご紹介します。 グラマラスドッグのフレンチブルドッグの子犬達は、アメリカンタイプを主とし、全てアメリカチャンピオン犬、もしくはチャンピオン直子の健康で愛らしいフレンチブルドッグの子犬をブリーディングしています。 ★2017.4.26生まれ 飼い主様決まりました。 フレンチブルドッグ 子犬販売情報 埼玉県ブリーダー. フレンチブルドッグ専門犬舎「グラマラスドッグ」へようこそ。 グラマラスドッグでは、アメリカンタイプのフレンチブルドッグ専門ブリーダーならではの、 健康で愛らしい血統のよい子犬のみ取り扱って … 2020.10.19 兵庫県フレンチブルドッグ子犬販売情報をupいたしました。; 2020.10.18 出産予定情報を更新いたしました。; 2020.10.18 愛媛県フレンチブルドッグ子犬販売情報を更新いたしました。; 2020.10.15 お客様のお声を更新いたしました。; 2020.10.13 大阪府アメリカンコッカースパニエル子犬 … フレンチブルドッグ専門犬舎「グラマラスドッグ」へようこそ。 グラマラスドッグでは、アメリカンタイプのフレンチブルドッグ専門ブリーダーならではの、 健康で愛らしい血統のよい子犬のみ取り扱って … お迎えいただいた子犬:フレンチブルドッグ 評価者:神奈川県 ニッパー 様 評価日時:2018/10/12 12:50. フレンチブルドッグ(id:200523024)におきまして、 「 非常に良い 」と評価されました(2020年06月30日 22時30分) まったくの初心者の私たち家族に、一から丁寧に説明してくださり、ありがとうござい … どこかおどけたような表情が愛らしいフレンチブルドッグ!ブリーダーからお迎えしようと検討している方も多いのではないでしょうか。その際は、フレンチブルドッグを専門にしているブリーダーがおす … 「ブサかわ」の愛称で親しまれているフレンチブルドッグ。性格の良い子が多いといわれていますが、本当なのでしょうか。こで本記事では、フレンチブルドッグの“性格”について詳しくご紹介します。お迎えを検討している方は、良ければ参考にしてみてください。 神奈川県ブリーダーよりフレンチブルドッグのご紹介です。 順調にとっても元気に成長中! 見学時、気に入って頂ければ当日、お迎えが可能 … 最近、フレンチブルドッグの知識が薄いネットショップ・ブリーダーなどが勝手に ヨーロピアンタイプとアメリカンタイプの区別をしておりますが、 日本で一般的に販売されているフレンチブルドッグのほとんど(約8割以上)は、 フレンチ ブルドッグ アメリカン タイプ ブリーダー フレンチブルドッグ「アメリカンタイプ」と「ヨーロピアン . フレンチブルドッグ専門ブリーダー・ドッグハウスシオからの最新のお知らせを掲載しております。 ... 色も濃く梅雄に似たガッチリタイプの男の子です ... フレンチブルドッグ専門店シオ|埼玉深谷市フレンチブルドッグのブリーダー. みんなのブリーダーで静岡県のフレンチブルドッグのブリーダーを見る フレンチ・ブルドッグの里親募集を探す フレンチ・ブルドッグの性格. まずはお気軽にお問い合わせ くださいませ。 大塚夏美ブリーダーが群馬県でフレンチブルドッグの子犬を直接販売しています。 全ての子犬に生体保証つきで安心です。 電話: 072-424-2304 フレンチブルドッグ(id:200523024)におきまして、 「 非常に良い 」と評価されました(2020年06月30日 22時30分) まったくの初心者の私たち家族に、一から丁寧に説明してくださり、ありがとうござい … 【ブリーダー直販】フレンチブルドッグやボストンテリア、パグの子犬販売ならブルドンズ。埼玉でブルドッグ等のブサカワ犬をお探しの方はお気軽にご相談下さい。ネットでも安心してブルドッグと出会 … 犬 - フレンチブルドッグのヨーロッパタイプとアメリカタイプの違いを教えてください。 はじめまして。フレンチブルドッグのパイドが飼いたくてかわいい子犬を探しています。 ペットショップでは、自分の好みの.. 質問No.2943745 フレンチブルドッグ: 性別: 男の子(オス) 誕生日: 2020/09/28(今日で生後87日) 地域: 中部・東海 三重県 毛色: ブリンドル ブリーダー名: 奥中 おくなか 敦子 あつこ ブリーダー フレンチブルドッグ専門ブリーダーの喜多さんでは血統優秀なフレンチブルドッグの子犬を販売しています。付き合えば付き合うほど魅力あふれるフレンチブルドッグの愛くるしい可愛さと一緒に生活して … フレンチブルドッグ専門ブリーダーの喜多さんでは血統優秀なフレンチブルドッグの子犬を販売しています。付き合えば付き合うほど魅力あふれるフレンチブルドッグの愛くるしい可愛さと一緒に生活して … フレンチブルドッグ子犬情報一覧へ フレンチブルドッグ子犬紹介. All rights reserved. 素晴しいフレンチブルのスタンダードに沿った フレンチブルらしいフレンチブルだけを提供します。 ショータイプ、ペットタイプお気軽にお尋ねください。 ★お知らせ★ 現在 定期的にヨーロッパに渡り 現地のブリーダーと交流を深めております。 フレンチブルドッグの説明とフレブルを繁殖しているブリーダーのご紹介です。都道府県別のリストや子犬選びのポイント、しつけなどを紹介している子犬の窓口です。 まずはお気軽にお問い合わせ くださいませ。 子犬子猫情報 フレンチブル | 日進市のトリミング・ペットホテルはペッツファン名古屋市,長久手市,みよし市,豊田市,東郷町から近いブリーダー直営のペットショップ。長期(預かり)ペットホテル、犬の交配サービス、子犬、子猫のことなら何でもご相談ください。 親犬の元で愛情込めて育てられている自慢のフレンチブルドッグ子犬です。優良ブリーダーが育てる血統の良いフレンチブルドッグ子犬を販売しております。こだわりの可愛いフレンチブルドッグ子犬と素敵な良縁となりますように。 フレンチブルドッグ専門「ZAIHOO(ザイホー)」は2005年11月からスタート以来、15年間で800頭以上のフレンチブルドッグの子犬とお客様の運命の出会いをお手伝いさせていただいています。, また、ZAIHOO代表をしています僕、羽田悠一郎(ハダユウイチロウ)は「はつん」の名で、フレンチブルドッグ専門誌「BUHI(ブヒ)」や「FReBULL(フレブル)」などでコラムやインタビュー記事など数々書かせていただいています。首までどっぷりフレンチブルドッグに浸かった45歳のフレンチブルドッグお兄さんです。フレンチブルドッグおじさんではありません(笑)フレンチブルドッグという犬種だけにこだわって15年間子犬を紹介をする。なかなかマニアックな話ですよね。。。まあでも、たくさんある犬種の中からフレンチブルドッグという犬種を迎えたいと考える時点でマニアックなお客様が多いのですが(笑), 15年やってみて、800頭以上の子犬を扱ってみて、確信しています。子犬はペットショップではなく、ブリーダーさんから直接購入するべきです。子犬は「ショーケース」からではなく、ブリーダーさんという「人」から購入するべきなんです。ここからは「BUIHI(ブヒ)」や「FReBULL(フレブル)」で僕が書いたコラムやインタビュー記事を引用しながらZAIHOOから子犬を迎えるということを知っていただければと思います。, 初めての子犬探しをしていた僕もそうでした。 しかもそんな心配や不安をなくすためのネット検索をすると、何が正しいのかわからなくなるような良い情報、悪い情報が山ほど出てきます。誰が書いているかもわからないようなネットの1行に不安になったりして・・・, 心配だったり、迷ったりするのは当たり前です。あなたはそれだけフレンチブルドッグを長年のパートナーとしてこだわって探しているということですから。僕もあなたと同じくとても迷いました。いや、あなた以上に長い間迷ったかもしれません。現在は4頭のフレンチブルドッグと暮らしている僕なので、少しだけ先輩面して言わせてもらいますね。, 子犬はみんな可愛いんです。可愛い子犬は1年で成犬になるんです。あなたが探すのは、将来フレンチブルドッグらしいフレンチブルドッグに成長する子犬ですよね?悲しいですが、現在のフレンチブルドッグ人気は乱繁殖ブリーダーの的です。乱繁殖ブリーダーとは「人気があって高く売れる子犬を作る」ことを1番に考えるブリーダーです。高く売れる犬種、高く売れる毛色、高く売れる小ぶりの子犬、を作る目的で乱繁殖を繰り返します。, 正直、当時の僕にはまったく区別がつきませんでした。さらにあなたは「運命の子犬だ!」と感じたら、次に何を気にしますか?僕の場合「健康な子犬かな?」です。ご存知だと思いますがフレンチブルドッグは基本的に体が強い犬種ではありません。ですから乱繁殖で産まれた子犬は、輪をかけて先天的に体質が弱く産まれてしまう可能性が高いんです。, 乱繁殖で産まれた子犬は、産まれてすぐに親もとから離される為、ムダ吠え、飛びつく、噛みつく、攻撃的、など将来的に問題行動を伴う可能性が高いんです。僕はさらに「成犬になったらどんな子になるのかな?」と想像します。乱繁殖はフレンチブルドッグのスタンダード(犬種基準)なんてもちろん考えたりしません。成犬になったらフレンチブルドッグらしくないフレンチブルドッグになる可能性が高いんです。, だからZAIHOOは他の子犬紹介サイトやブリーダー直販をうたうブリーダー登録サイトとは差別化した子犬情報をはじめました。運命の子犬を探すのに、余分な不安や心配をする必要がなく、将来を期待して運命の子犬を探せるようにしたかったからです。ZAIHOOで紹介する子犬情報はすべて僕がお付き合いのあるフレンチブルドッグのショーブリーダーさんたちです。, ショーブリーダーとはドッグショーで活躍できる子を目的に、フレンチブルドッグのスタンダード(犬種基準)を目指した繁殖を行ない、ショーチャレンジすることで自身の犬舎の価値を追及するブリーダーさんです。ZAIHOOではそんなショーブリーダーさんたちと提携し、チャンピオン血統(チャンピオン、チャンピオン直子)の子犬を限定で紹介します。フレンチブルドッグを専門に扱うショーブリーダーさんが所有するチャンピオン血統の子犬限定です。, ショーブリーダーさんは、血統、体型、体質、性格など、計画的な繁殖を行います。もちろん生き物ですから、どんな子犬でも健康に確実はありませんが、先天的に体質が弱く産まれる可能性は低いわけです。, ショーブリーダーさんで産まれた子犬は、生後60日前後まで親もとを離しません。親犬や兄弟と遊んだり喧嘩したりしながら、自然に他の犬や人間と上手に付き合っていく能力を学ぶのです。, ショーブリーダーさんはフレンチブルドッグのスタンダード(犬種基準)を意識した繁殖をします。成犬になったらフレンチブルドッグらしいフレンチブルドッグになっていきます。, ショーブリーダーさんやチャンピオン血統の子犬に限定することで、紹介できる子犬の頭数はけして多くはありません。しかし、限定された数少ない情報にこそあなたの最高の満足があるはずです。, ZAIHOO以外でも、同じようにブリーダー直販の子犬紹介サイトはたくさんあります。ZAIHOOより紹介する子犬の頭数が多いところもたくさんあります。ではそんなお店とZAIHOOの違いは何か?です。まず、他の子犬紹介サイトでよくある形は、子犬を売りたいブリーダーさんがそのサイトに登録して子犬を掲載している形です。, 「ブリーダー募集」みたいな形で、サイトでブリーダー募集しているパターンですね。そしてこの場合、動物取扱業証明をもっているブリーダーなら誰でも登録して子犬を掲載できてしまうわけです。そうなると、販売目的だけで乱繁殖するブリーダーの子犬も紛れて掲載されてしまっているのが現状です。もちろん子犬をお探しのあなたが子犬の良し悪しを判断できるのなら問題ないのですが、正直なところ一般の方で判断できる方はなかなかいません。, ネットの情報を調べまくって、ちょっとした血統などの知識を入れて、判断できる気になってしまう方などは特に要注意です。対してZAIHOOで紹介する子犬のブリーダーさんは僕がドッグショーを通じて知り合ったブリーダーさんたちです。もともと僕自身がドッグショーにハマり、ショーブリーダーさんの良質な子犬情報を知り、それを紹介する所からZAIHOOの子犬情報は始まったわけです。なので他の子犬紹介サイトとZAIHOOとの決定的な違いは、紹介するブリーダーさんと子犬を選んでいるのが僕自身という点です。また、僕自身も繁殖やショーチャレンジをするというのも大きな違いだと思います。, この違いはわかりずらいかもしれませんが、だいぶ重要な所なんです。ただその分、ZAIHOOは紹介する子犬の頭数は少なくなってしまいますが、大切なのは量より質です。僕は僕が把握できているショーブリーダーさんの良質な子犬を紹介したいんです。そして、売って終わり、買って終わりではなく、ブリーダーさんとお客様が子犬でつながり、そこからの人間的な付き合いがスタートするのが理想なんです。, 勘違いしてほしくないのは、ドッグショーに出ることが正しいとか、チャンピオン犬が偉いとか、そういうことではないんです。ただ、フレンチブルドッグらしいフレンチブルドッグになる子犬を探すうえで1番大切なのは「犬質」です。「犬質」の良さを追求すると、単純にショードッグ、ショーブリーダーさんにたどり着く。, ただそれだけです。現在のフレンチブルドッグ人気で、ペットショップでもネットショップでも高額なフレンチブルドッグがたくさん並んでいます。ネットショップで、70万、80万の子犬がいたり、ペットショップではときに100万を超えた子犬が並んでいたりします。しかし「価格が高い=良質な子犬」ではないお店が山ほどあります。というかほとんどそのパターンです。, 単純に「人気カラーのフレンチブルドッグをブクブクに太らせて高額にしておけば、良質な子犬だと思って売れる」と考えているだけです。あなたはそのブクブクに太らされた子犬が良質なのかどうか判断できますか?もちろん、ZAIHOOで紹介する子犬も価格だけでみたら高額です。ただ、犬質が伴っていない価格で販売することはありません。むしろ、価格だけでみたら高額だけど、犬質でみたら安価な子犬がたくさん並んでいます。フレンチブルドッグらしいフレンチブルドッグになる子犬を探すうえで1番大切なのは「犬質」なんです。, 僕がやっているから当たり前のことなんですけど、ZAIHOOでの子犬とお客様の出会いの形が1番健全だと思うんです。全国のショーブリーダーさんの子犬情報から選べるのはもちろんですし、掲載されている子犬はすべて見学が可能なわけです。, 気になった子犬がいたら、お客様に見学に行ってもらい、実際に子犬と触れ合ってもらって、ブリーダーさんにわからないことや、迎えるにあたり不安なことなど色々お話しいただいてからご購入の検討をしていただく流れです。もちろん母犬や兄弟犬、外交配でなければ父犬にも会うことができます。そしてZAIHOOの何よりの強みは、購入いただいた後もブリーダーさんとお付き合いいただけることです。実際に子犬は迎え入れてからが大変なことや、わからないことがたくさん出てくるものです。そんなときに育てたブリーダーさんに直接相談できる安心感というのは非常に大きいものです。ZAIHOOで紹介しているブリーダーさんたちはベテランブリーダーさんが多いので、たとえば子犬の体調で気になることがあったとして、動物病院にいこうか迷うような時は、まずブリーダーさんにお電話して様子を伝えていただき、その状況によっての最善の方法をアドバイスいただけるわけです。, 子犬探しをするときというのは、可愛い子を探したい、自分のタイプを見つけたい、ということだけに必死になってしまうものです。それは僕自身も経験があるので十分わかります。でも子犬は迎え入れてからが本番なわけです。質の高いブリーダーさんで生まれた良質な子たちの中からお気に入りの子を選び、子犬はもちろん、兄弟や親犬も実際に見学して触れ合い、ブリーダーさんとも付き合っていける。これがベストでしょう。ZAIHOOのお客様はブリーダーさんと親戚付き合いみたいになられる方もたくさんいます。ブリーダーさんもブリーダーさんで、苦労して育てた子の成長をずっと見られるわけですから、やはりベストなんです。これこそ子犬との出会いの1番健全な形だと思うんです。, お正月には子犬を迎えてくれたご家族から写真付きの年賀状がブリーダーさんのもとに届いたり、海外旅行に行くというご家族のために、その期間ブリーダーさんが里帰りで預かったり、ドッグショーに興味を持ったお客様のショーチャレンジをサポートしたり、病気や事故、寿命を迎えた子の悲しみと思い出を分けあったりと、そういったブリーダーさんとの付き合いが本来あるべき形だと思うんです。, 20年以上、犬一筋で生きてきたベテランブリーダーさん。定年後に趣味ではじめたドッグショーからハマりだしたご夫婦のブリーダーさん。世界に通用するフレンチブルドッグを作ることを目標に1匹狼でストイックなブリーダーさん。繁殖を突き詰めるために、繁殖学の先生とタッグを組む血液マニアなブリーダーさん。, とにかく環境が1番、犬質の良さは当たり前で、何よりフレンチらしい人懐っこい性格を作ることにこだわるブリーダーさん。さらに、ヨーロピアンタイプにこだわる、アメリカンタイプにこだわる、その中でも血液にこだわる、カラーにこだわる、などなど、一口にフレンチブルドッグのブリーダーと言っても、それぞれの背景、スタイル、考え方までとにかく様々です。, ただ、そんな様々なブリーダーさんたちでも、共通していることが1つあります。質の高いブリーダーさんなら必ず共通していること。それはブリーディングの目指すところが「スタンダード」ということです。スタンダードとは、その犬種の「基準」。基準はJKC(ジャパンケネルクラブ)が定めるもので、いくつもの細かい項目から、フレンチブルドッグはこうあるべき、と示しています。, 先ほども少し触れましたが、ドッグショーに出ることが正しいとか、チャンピオン犬が偉いとか、そういうことではないんです。ただ犬種にはそれぞれの歴史があります。フレンチブルドッグにしても、先人たちがブルドッグ、ボストンテリア、パグなどの異種交配を繰り返し時間をかけ作り出した犬種なわけです。フレンチブルドッグブリーダーを生業とするのなら、そんなフレンチブルドッグを作り出した先人たちの努力を受け継ぎ、自分たちの後世の人たちにも「フレンチブルドッグの正しい魅力」を伝えることが義務でもあるんです。, お客様からのお問い合わせの中で、この数年とくに多いのが、1頭目のフレンチブルドッグを亡くされた方です。その傷が時間と共に少しずつ癒えた頃に、または亡くなってすぐに、やはりフレンチブルドッグがいない生活は考えられないと、子犬探しのご依頼をいただきます。亡くなってしまうつらさは2度と味わいたくないのに、そのつらさより、フレンチブルドッグがいない生活のほうがもっとつらいのだと言われる方が非常に多いです。これからフレンチブルドッグを迎えたいと思われている方は十分な覚悟が必要かもしれません。フレンチブルドッグは、一度迎え入れるとその魅力から抜け出せなくなります。, その行動、しぐさ、立ち振る舞いは「犬」というより「人間」に近いものを感じてしまうのが大きな要因だと思います。僕は1頭目にパイドのキューピーという女の子を迎え、フレンチブルドッグの魅力にはまり、2頭目にブリンドルのプリンという女の子を迎えました。キューピーはパワフルで365日元気いっぱいな明るい性格に対して、プリンは人間の言葉や行動をじっと見て物事を判断するようなクールな性格の子でした。キューピーとプリンは毎日いっしょに行動するのですが、キューピーがイタズラして僕に怒られるのを隣でプリンがいつも見ています。そのせいかキューピーが怒られたイタズラや行動をプリンは全くしませんでした。2頭目は先住犬の行動のマネをすることが多いですが、プリンはキューピーと僕を観察して自分の行動を決めるような、本当に犬らしくない子でした。, 病気の状況から判断の早さがとても重要だったのもありますが1番はブリーダーさんのアドバイスの適切さでした。病院から戻ったばかりのプリンは以前のように動けないことのストレスからか、暗い表情の日が数日続きました。ただ慣れてくると3本足で上手に何でも出来るようになり、僕とプリン恒例の深夜の散歩も、疲れたら休憩したりダッコしたりと、以前と同じように続けられるようにまでなりました。この時期、骨肉腫が肺に転移しやすいことはすでに理解していました。定期的に診断してレントゲンをとり、転移していた場合の抗がん剤の可能性も覚悟していました。, だから僕はプリンといっしょに毎日を大切に、ひとつひとつの行動を楽しむように生きました。ただ、プリンは頭がいいから僕の行動や気持ちをすべて見透かされているようで、プリンが犬らしくないことが僕を何度も何度も締めつけました。プリンは4年4ヵ月という短い人生でした。プリンは最期のその瞬間、僕を待っていました。プリンは僕が帰ってくるのを待つという精神力のみで呼吸していました。帰った僕がプリンを抱き締めた瞬間、プリンの体から魂が抜けていくのがはっきりとわかりました。僕はプリンの名前を何度も何度も繰り返し呼びました。, 「大変さや手間もすべて引っくるめて楽しむ覚悟」僕はフレンチブルドッグという犬種を選ぶなら、飼い主がする必要のある覚悟だと思っています。なぜなら、その大変さの何十倍もの笑顔や幸せをフレンチブルドッグは間違いなく飼い主に与えてくれるからです。僕は今現在、フレンチブルドッグ4頭といっしょに暮らしています。キューピーは12歳になりますが、相変わらずパワフルで元気いっぱいです。他の3頭もキューピーに負けないくらい元気に毎日を過ごしています。きっと今これを読んでくださっているあなたは、これからフレンチブルドッグを迎えたいと考えているのだと思います。そんな方に少しでも届いてくれたら心からうれしく思います。フレンチブルドッグを迎え入れるためには十分慎重になるべきですが、迎え入れたなら腹を括って幸せにしてあげてください。, フレンチブルドッグの子犬はすべて見学可能です。見学希望、子犬を迎えることへのご不安など、お気軽にお問い合わせください。掲載以外の子犬の出産、最新情報は「子犬お探しサービス」をご覧ください。(子犬見学のお電話は土日も対応しています). 犬 - フレンチブルドッグのヨーロッパタイプとアメリカタイプの違いを教えてください。 はじめまして。フレンチブルドッグのパイドが飼いたくてかわいい子犬を探しています。 ペットショップでは、自分の好みの.. 質問No.2943745 [質問:飼] アメリカンタイプとヨーロピアンタイプ 子犬の見分け方 / あき 2017/11/5 10:00 : ショッピングセンターで売られていた子犬ですが、アメリカンタイプのフレブルなのか、ヨーロピアンタイプなのか見分けられませんでした。 あなたがブリーダーさんに求める条件は?|breedear.comは白井ブリーダーさんのフレンチブルドッグのブリーディング実績や子犬の販売情報を掲載しています。 チワワ・フレンチブルドッグ・アメリカンピットブルテリア・ブリーダー☆『Beach Line Dog 』 千葉県九十九里でチワワを中心にフレンチブルドッグ、アメリカンピットブルのブリーディングをしていま … 最近話題の【ぶちゃかわ犬】、フレンチブルドッグたち。ふがふがと鼻を鳴らして歩く姿はなんともキュートですよね!そんなフレンチブルドッグにはタイプがあるそうなんです!知っていましたか? 近年、ますます人気上昇中のフレンチブルドッグ。じつは、体つきや大きさによって2つのタイプにわかれるのをご存じですか? 今回ご紹介するのは、小ぶりな「アメリカタイプ」と呼ばれるフレンチブルドッグ「バチノ」。毛色が白黒のパイドなんですが、なんとも愛らしい体つき! *★*━埼玉県にフレンチブルドッグの男の子が生まれました━*★* ★とっても可愛いクリスマス生まれの男の子★ . お問い合わせID 0024. フレンチブルドッグには「アメリカンタイプ」と「ヨーロピアンタイプ」の2種類がいることをご存知ですか? Vital Stats Breed Group: Guardian Dogs Height: 20 to 28 inches Weight: 60 to 120 pounds Lifespan: 10 to 16 years Physical Characteristics The American Bulldog has a very sturdy and muscular build, weighing. ブルドッグの専門ブリーダーとして、健康に気を配り自家繁殖を行っているhoney forestでは、優良な子犬達が沢山おります。愛くるしいこの犬種にご興味がおありの方は、ぜひブルドッグ専門ブリーダーの当店にお越しください。 ドッグエイトはフレンチブルドッグの優良ブリーダーのみが登録する子犬販売ポータルサイトです。ハイグレードの子犬達と是非出逢って頂きたいです。ペットショップでは出会えない出逢いがココにあり … アメリカンタイプとヨーロピアンタイプ フレンチブルドッグには2種類のタイプがいます。 大きな違いはありませんが、アメリカンタイプは胴が詰まっていてコンパクトな体系に大きな顔が印象的です。 フレンチブルドッグは、ぺちゃんこに潰れた鼻や「バットイヤー」とも呼ばれる大きな立て耳が特徴的な中型犬です。, フレンチブルドッグをお迎えする際には、専門で繁殖・飼育を行っているブリーダーから迎え入れる方法がおすすめです。, 今回は、ブリーダーが取り扱っているフレンチブルドッグのタイプや主なメリットなどをご紹介します。, フレンチブルドッグにはアメリカンタイプとヨーロッパタイプ(ヨーロピアンタイプ)の2種類がありますが、フレブルの専門ブリーダーはどちらも取り扱っています。, アメリカンタイプとヨーロッパタイプの主な違いは血統ですが、犬種として大きな差があるわけはありません。両者の特徴の違いをご紹介しましょう。, アメリカンタイプの体格はやや胴が短く、ヨーロッパタイプに比べると小柄です。顔は丸顔で目は大きく、全体的に可愛らしい雰囲気の顔立ちをしています。毛色は4種類ありますが、血統的にはクリーム系の子が多く生まれます。, フレンチブルドッグのアメリカンタイプは明るく活発で遊び好きな面が強く、飼い主以外の人にも懐きやすい友好的な性格傾向があります。基本的に穏やかで、ほとんど吠えません。, ヨーロッパタイプタイプのフレンチブルドッグは、ヨーロピアンタイプとも呼ばれています。ヨーロッパタイプの体格はアメリカンタイプに比べるとがっちり型で筋肉質です。, 顔は四角くやや小顔で目も鋭く、全体的にシャープな見た目の印象を与えます。毛色は4種類の中でもブリンドルが多いです。, フレンチブルドッグの基本的な毛色は、黒ベースのブリンドル、クリーム、白ベースでブリンドル(黒)やフォーン(茶)の差し色が入ったパイド、茶系ベースのフォーンの4種類あります。, ブリーダーは様々な毛色のフレブルを飼育しているため、ペットショップではあまり見かけない珍しい毛色の子も見つけやすいです。, フレンチブルドッグの珍しい毛色の1つとして、ハニーパイドが挙げられます。ハニーパイドは大きく分類するとパイドのくくりになりますが、白ベースで非常に薄いベージュ系のフォーンが差し色になっています。, ペットショップではなくブリーダーからフレンチブルドッグを迎えるメリットを挙げていきます。, ブリーダーは血統管理をしっかりと行っており、遺伝性疾患を持つ個体を繁殖していないため健康なフレンチブルドッグがお迎えしやすいです。また、すべての個体の健康管理が徹底されているため、お迎えするフレンチブルドッグの子犬の健康状態も詳細に教えてもらえるのが大きなメリットと言えるでしょう。, ブリーダーからフレンチブルドッグをお迎えすると、子犬だけでなく親犬・兄弟犬の様子を合わせて見ることができます。フレンチブルドッグをはじめ、子犬の成長は遺伝も大きく影響されるため、親犬の血統や実際の様子を見ると成犬になった姿がイメージしやすくなります。, ブリーダーは犬の専門家であり、ブリーダーからお迎えする際には子犬の餌の与え方や育て方などのアドバイスが直接貰えます。フレンチブルドッグの子犬が生まれてからブリーダーが与えていた餌の種類や量なども教えてもらえるため、自宅でも同じ餌をあげることができ、スムーズに育てられるでしょう。, 日本ではペットショップでも気軽にフレンチブルドッグの子犬をお迎えできますが、多くのペットショップではブリーダーから仕入れた子犬を店頭で販売しています。, ペットショップを介さず、ブリーダーからの直売で直接フレンチブルドッグの子犬を迎え入れるメリットは多くあります。, ペットショップは店頭に子犬を仕入れるまでにいくつかのルートを経ているため、販売価格の中に手数料やワクチン代等も含まれています。同じ条件のフレンチブルドッグを購入したとしても、ペットショップの方が高く価格がつけられているケースも多いです。, 前述のように、ペットショップの価格には人件費や手数料なども含まれているため、ブリーダーからの直売で迎え入れた方が子犬の適正価格に近いと言えます。, ただし、ブリーダーが取り扱っているフレンチブルドッグの子犬は価格相場の幅が広く、よりスタンダードで健康的な子犬に値段が高くつけられる傾向があるため、必ずしも安い価格でお迎えできるわけではありません。, しかし、ペットショップで安く売られている子犬は健康状態に問題があるケースも考えられます。そのため、ブリーダーからお迎えした方が血統や健康状態が保証されていると考えて良いでしょう。, ブリーダーからフレンチブルドッグを迎え入れる際には、子犬を探している人とブリーダーを繋げるサイトを利用するとエリア別に検索することができて便利です。, フレンチブルドッグを繁殖・飼育している専門ブリーダーの中には、SNSを活用する人もいます。ブリーダーのSNSでの投稿を参考にするメリットをご紹介しましょう。, SNSでの投稿を見ると、ブリーダーが飼育しているフレンチブルドッグの子犬の成長過程が複数の写真や動画で見られます。中には成長記録として投稿している人もいて、より詳しく子犬の様子が分かるでしょう。, ブリーダーさんの中ではフレンチブルドッグに関する情報発信をSNSで行っている人もいるため、投稿を覗いてみると情報収集ができる場合もあります。, ただし、ブリーダーなら誰でも良いのではなく、優良なブリーダーを見つけることが大切です。, 中にはまともな専門知識を持っていないにも関わらず、商売のために過剰で劣悪な繁殖を行っている「パピーミル」と呼ばれる悪質ブリーダーもいます。, フレンチブルドッグをお迎えする際には、実際にブリーダーの元へ赴いて飼育環境などを確認し、優良ブリーダーを選択しましょう。, フレンチブルドッグ「アメリカンタイプ」と「ヨーロピアンタイプ」の違いと特徴について, フレンチブルドッグをブリーダーから迎え入れるメリット|ヨーロピアン、アメリカンタイプのフレブルを子犬から飼う.

ポケ森 落ちる 2020, 大勝軒 青森 朝ラー, 日の丸 マスク 値段, スイッチ 充電できない 一瞬, 10 月 27 日 嵐 にし や が れ, ヨドバシカメラ Switch 倍率, スイッチ プロコン 有線 無線, 結婚相手 特徴占い 無料, 金枝玉葉 新たな王妃となりし者 ネタバレ, 上尾 深夜 居酒屋,