廃 線 東海

廃駅後、駅舎はしばらくそのままの形で放置されていたが、現在では解体撤去され名鉄協商駐車場になっている。三河線の廃線区間で、廃止時点において唯一交換設備が存在したのが当駅である。 愛知県の豊橋駅を起点としているJR東海の飯田線(≧∇≦) この飯田線は超大ローカル路線という事で有名ですが、特にこの大嵐駅から小和田、為栗を経由して伊那小沢あたりまで、全国ランキングにもランクインするようなハイパー秘境駅が連続している事も有名です(≧∇≦) 前回、飯田線 秘境駅号で通り過ぎた?ちょい滞在した? 大嵐駅なんですが、今回僅かな時間を駆使して家から四時間かけて行ってきました(≧∇≦) マジえ … jr東海に関していえば、廃土問題にしても送電線と変電所の問題にしても明らかにアセスメント逃れといえるもので、こんな計画は少なくとも一時中止させなくてはならないと思います。区分地上権の設定をサボってることも問題にするべきだと思います。 秘境、酷道、廃道、廃橋、廃隧道を相棒TTと巡る冒険譚, いよいよ酷道418号線深沢峡廃道レポートも大詰め、というよりようやくちゃんとした廃道区間に入る。今回は区間③についてお送りしたい。, 現在地、もとい区間③のスタート地点だ。ここから東に約8kmが酷道418号線の廃道となる。こちらから見て終点は笠置ダムのすぐ南西に鉄壁のゲートが備えられ、ほぼ全ての車両が侵入することを拒んでいる。, 写真から見て右が酷道418号線の廃道区間、左に上がっていく道路が町道十日神楽線、つまりは区間②で不知火が降りてきた道だ。, これぞマニア垂涎すいぜんと言うべきだろう。総幅員4m弱の道路に黒と黄で彩られた鉄製の横開閉式ゲートが打ち立てられている。更には「通行止」と書かれたお馴染みの標識が配置されているのも不知火的にポイント高い。, 忘れてはいけないのが、酷道418号線の超絶酷道区間、僕が「八百津ダート区間」と名付けている場所の光景だ。, 見ての通りゲートこそ設置されていないが、廃道区間と同じく路面はダートで、左側には迂回路を示す「通行注意」の看板、「車幅2.0m制限標識」、更には「大型車通行不能」と書かれた看板の3セットである。これで涎を垂らさなければ完全なニワカだ(笑), 道路を見せられるだけでも充分「酷」なイメージが刷り込まれるのに、畳み掛けるような看板+標識のトリプルコンボで、好事家の心を激しく揺さぶる。, 酷道、険道、林道と言った道が大好きな不知火がこの超絶酷道区間をガン無視するはずも無いのだが・・・それについては記事のラストに詳しく書きたいと思う。, 左手にはやはり「車幅制限2.0m標識」があり、寄り添うように立てられた看板には山間部で見掛ける「警戒標識」のマークが描かれ、掠れた文字で何か書かれている。, 予想通りというか。こんな姿になり、廃道と化した現在でも健気に佇む様子が哀れで仕方無い。新丸山ダムが完成することでこの付近はダム湖に沈むのが決定付けられていることからも、足を止めて手を合わせて合掌せずにはいられない。せめてもの、安らかに・・・。, 現在地から迂回しろと言われても、町道十日神楽線か岐阜県道352号線しか無く、もし仮に四輪車で来訪中、災害に見舞われ迂回するしか無いとなった場合、泣く泣く乗り捨て徒歩しか選択肢は残されていない。やはり地方の山間部は「国道」と名が付きながらも当てにならない程恐ろしいな・・・。, 一面を覆い尽くす程の緑、土と落ち葉が降り積もり自然路面のダート、蕩とろけるように朽ち果ててゆくデリニエータ。, 廃道とはいえ、「道路の形」がしっかり保たれているのがまた憎らしい。それでいて「おにぎり」こと国道標識や、警戒標識が一切進行線上に入らない、「素のままの道路」。質素でありながらも、味わい深く、並々ならぬ歴史の重さが詰まっていると染々感じる光景である。, 語彙が貧相で表現が思い付かないという訳では決して無い。極限まで使い込まれ、そして役目を終えて散りゆく酷道の末路は廃道。再び陽の目を浴びること無く、自然に還りつつある先達を前に、若輩者である不知火はただただ頭を垂れることしか出来ない。, ・・・なんて、思い付かないとか言いながら無駄にポエムっぽいことを書き連ねてしまったな。, 僕が辿って来た道は写真で言うと右の茶けたダートで、振り返りながら撮影した写真である。どうにも、何かしら道が通じてそうだが・・・。, 地面から生えた怪しい物体、キロポストと言うのだろうか?「大西瑞浪おおにしみずなみ線」と書かれ、藪に埋もれるかの如く鎮座している。, そう、こここそが、岐阜県道352号線大西瑞浪線の起点である。獣道の先が件の352で、かの有名な五月橋さつきばしを経て、瑞浪市へ通じている。言うまでも無いが、現在僕がいる酷道418号線深沢峡は通行不能の廃道区間であり、その先の岐阜県道352号線もまた、廃県道である。, みたいに見える。地面に打ち込まれた支柱と垂直に交わる形で2本の薄い木の板が道路上に続いている。, と言っても長さは精々5m程な上、ここにしか無いので、どちらかというと、路肩の場所を示すデリニエータ的な存在なのだろう。まあ、どう考えても車両の重さによる負荷に耐えられる程の強度があるはずが無いからな。, よくよく路面を見ると、濡れている箇所があり、法面からは水が染み出しているところもあった。そのことからも付近は地質が弱く、崩れやすいということが読み取れる。, かつては深沢峡を通るこの川、木曽川には遊覧船が就航し、数多くの観光客を集める景勝地であったという。今ではその遊覧船事業も廃業となり、船はおろか、人の姿すら無い。, なんだか偶然そこに降ってきた、というよりは誰かがそこに配置したようにも思えなく無い。, 実際下手にバリケードを設置するより、数トンはある岩を転がしておいた方が何倍も効果があるはずだ。もしかするとこの岩は、廃道区間の前後が強固なバリケードで封鎖される前の物なのかもしれないな。, 緩やかに弧を描きながら左、右と伸びていく魅惑的過ぎるS字コーナー。路面は完全なダートでありながら、山側と崖側に石組みの外壁が造られていることが、ただの山道で無く、立派な道路であることを証明している。, S字写真には写っていなかったが、左手には例によって「落石注意」の標識、その「成れの果て」があった。, 「落」を自ら体現するかのように、下までずり落ち、道路共々生涯に幕を閉じている。相当に災害が多く、暫時でも整備を欠かしてしまえば、たちまち荒廃してしまう、そんな道路なのだろう。, 反対を向いているので何かは分からないが、察するにここまで散々見掛けた「車幅2.0m制限標識」だと思う。, いいえ、国道でした。(No,it was the national highway. 新多治見駅(しんたじみえき)は、かつて岐阜県多治見市に存在した鉄道駅駅(廃駅)である。東海旅客鉄道(jr東海)中央線 (名古屋地区)中央本線多治見駅の付近に存在した。 新多治見駅は2つ存在していた。 … [最寄駅]多治見駅 [住所]岐阜県多治見市田代町1丁目 [ジャンル]駅 【岐阜県】【日本三大酷道】落ちたら死ぬ!酷道418号線の八百津ダート区間をアウデ... 酷道418号線。 酷道マニアなら必ず一度は耳にするであろう国道で、国道157号線との重複区間、温見峠の「落ちたら死ぬ!」は有名を通り越してもはや聖地のレベルとなっている程である。 だが酷道418号線のハイライトはそれだけではない。いや、それよりも更に... 愛車を構図に入れて写真を撮りたい、でもどんな場所があるか分からない! という方の為に、僕が今まで訪れて相棒TTと共に写真を撮った撮影スポット一覧をマイマップにまとめました。地図上のマーカーは場所を正確に示していますので、方向さえ間違わなければ同... 秘境を探索してみたい、でもどんな場所があるか分からない! という方の為に、僕が今まで訪れた秘境関連の厳選スポット4箇所を簡単にご紹介します。 それぞれのスポット紹介に、詳細レポートのリンクを貼ってありますので、気になった場所はそのままレポー... 観光地を巡りたい、でもどんな場所があるか分からない! という方の為に、僕が今まで訪れた観光地の場所をマイマップにまとめました。地図上のマーカーは基本的に場所を正確に示していますので、方向さえ間違えなければ同じように撮ることが出来ます。是非写真... 迂回路を示す「通行注意」の看板、「車幅2.0m制限標識」、更には「大型車通行不能」と書かれた看板の3セット, 丸々としたジョロウグモとその巣がパッと見ただけでも10、20では済まないくらい進路上に密集, 「危険」だと言われて引き下がるようなら男では無いし、何より今まで数多の難所を相棒TTでクリアして来た, 【岐阜県】【日本三大酷道】落ちたら死ぬ!酷道418号線の八百津ダート区間をアウディTTで走破せよ!, 【新潟県/福島県】【酷道】長大秘境ロード!樹海ラインをアウディTTで走破せよ!(区間④), 【新潟県/福島県】【酷道】長大秘境ロード!樹海ラインをアウディTTで走破せよ!(区間①). 旧田立駅は1.5㎞ほど南木曽駅寄りにあった 千葉県の大多喜町にはダムが造られるはずだった。東京ドーム4個分という茫漠な貯水量を誇るダム湖のぐるりを周遊道路が通り、レクリエーションも兼ねた憩いの施設を造る計画だったのである。需要の減少から計画は廃案。残された土地には完成2本、未成2本の計4本もの廃橋が眠るという。 ‚é‚ƁA]‹g—ǁ`‘å{ŠÔ‚ÍŽxü‚̂悤‚É‚È‚èA—˜—pŽÒ‚ÌŒ¸­‚©‚ç2001”N‚É”pŽ~‚³‚ê‚Ä‚¢‚éB, @–¼“S‚Ƒ哯“d—Í‚ª‹¤“¯‚ŏoŽ‘‚µAŒ»Ý‚Ì–¼“SLŒ©ü‚ðˆø‚«Œp‚¢‚¾“Œ”ü“S“¹‚ª1930”N‚ÉŠJ‹Æ‚³‚¹‚½˜Hü‚Å‚ ‚éBíŽž’†‚É–¼“S‚Æ‚È‚èAˆêŽž‚̓_ƒ€ŒšÝ‚ÌŽ‘Þ—A‘—‚ÅŠˆ‹µ‚Å‚ ‚Á‚½B1984”N‚É“d‰»‚ð‚â‚ß‚Ä‹C“®ŽÔ‰^“]‚É‚È‚èA1998”N‚É”pŽ~‚Ì•ûj‚ª•\–¾‚³‚ê‚é‚ƁA‰ˆüŽ©Ž¡‘Ì‚àŽx‰‡‚͍¢“ï‚Å‚ ‚é‚Æ‚µ‚Ä2001”N‚É”pŽ~‚³‚ê‚Ä‚¢‚éB. 廃駅は ルートビューンの対象にすることができません (レーダーでの取得は可能です)。 路線コンプ・都道府県コンプには廃駅も含めて取得する必要があります。 仮想ホームは全て1番線のみ。 国道361号線-木曽街道沿い廃道群【全体図】 高山の東、木曽街道沿いに残った廃道・廃隧道群 国道418号線-達原廃道・再訪問編・再訪問編-2 酷道418号線の、上矢作の廃道の崩落現場 国道418号線-久保 … ⑰赤谷線の五十公野駅 - 新江口駅間の廃線跡。 ⑱赤谷線の新江口駅跡。新江口駅(しんえぐちえき)は、新潟県新発田市江口にあった、日本国有鉄道赤谷線の駅(廃駅)である。赤谷線廃止に伴い1984年4月1日に廃止された。 片町線; 2020/11/27. 横浜市営地下鉄ブルーライン; 由利高原鉄道鳥海山ろく線; 2020/12/04. 廃線跡上に立つ. 東海駅(とうかいえき)は、茨城県 那珂郡 東海村舟石川(ふないしかわ)駅西一丁目にある、東日本旅客鉄道(jr東日本)常磐線の駅。 常磐線の駅では唯一村に所在する駅である。 事務管コードは 421119 。 一部の特急列車が停車する。 ), 足元は一面土。アスファルトの「ア」の字は微塵も無く、オールダート。清々しい程に自然体な路面で、本当に国道だったのかと疑わざるを得ない。加えてこの辺はヤマビルの生息地で前日は雨が降っていた為、ヤツらが現れないかドキドキしていたが、ついには一匹もエンカウントしなかった。, 吹き荒れる嵐さながらに絶え間無い翠色に見舞われ、一種の「魔」に取り憑かれてしまいそうになってしまう。空を覆う程の木々はトンネルの様相を作り出し、廃道を真骨頂へと昇華させているのだ。思わず小一時間ここで瞑想してみたくなってくるな。, 畳み掛けるように廃絶景が出現し、不知火の撮影インスピレーションを掻き立てて止まない。廃道に限らず、「廃」こそ究極の美学に思えて仕方が無い。, 何度か橋っぽいのはあったが、廃道区間を歩き始めて初の、ちゃんとした橋に出逢った。銘板を確認したところ、名場居橋なばいばしという名前のようだ。, 来た道を振り返ると、一本標識があることに気付く。うっすら見える色から何となく察することは出来るが、折角だ。近寄ってみよう。, ズタボロで壁面にもたれ掛かっている標識。棒には「岐阜県」という文字のシールが貼られていた。, 数えるのも億劫なくらい見掛けたな。支線も無いようなこの区間に一体何本車幅制限標識を設ければ気が済むのかと思う程である。ぶっちゃけここまで執拗に立てずとも、道路の雰囲気でドライバーは気付くだろうし、無闇に走ろうとしたりしないはずなのだ。もはやマニア向けアイテムに他ならないだろう。, ここに来てとうとう眩暈がするくらいの光景が出てきた。「通行止め」の看板に、「二輪の自動車以外の自動車通行禁止」標識だ。ここは間違い無く四輪の自動車が通行する為に開墾された道路のはずなのに、四輪自動車の通行を拒んでいる。前代未聞とはこのことだろう。ゲートやコーンが設置されていないことも逆にインパクトを与えているな。, まじまじと見てみると強烈に矛盾した標識だと分かる。これほどまでに国道に似つかわしくない標識が他にあるだろうか?, ハイライトを見送り間も無く、幅員は一気に狭くなる。木々が思い思いに自由な繁茂をしているのは変わらずだが、何だろう、不思議と嫌な予感がする・・・。, 廃道区間を歩き始めてずっと、名場居橋を除けばダートだったのに、ここへ来て謎の舗装路面が顔を出した。道路上に色々散乱しているものの、アスファルト自体に荒れは少なく、ダートが大部分の廃道区間に似付かわしくない場所と言える。, 葉の形状的にはどう見ても植物園の温室で見掛けるバナナ。実は成っていないのでもしかしたらバショウ科の何かかもしれないが、何故こんなところに?一般的なイメージは「バナナ=南国」で、雪も降ることがある岐阜県の八百津町にあることが謎でしかない。その昔、現在廃道となっているこの区間が現役だった頃、付近にあった民家で栽培していて、風で流れていつの間にか育った・・・のだろうか?, ちなみに・・・唐突で申し訳無いが実はここで酷道418号線深沢峡廃道区間の探索は打ち切りとなる。先に進もうとしたところ、丸々としたジョロウグモとその巣がパッと見ただけでも10、20では済まないくらい進路上に密集していた。過去某マノタキで狭い渓流の中で数十、とある蜘蛛の巣地獄を掻いくぐったことはある。今回もその辺に落ちてる勇者の杖(木の棒)を拾って払いながら進んでも良かったのだが、現在地に到達するまでで既にスタートから2時間が経過していて、このペースで行くと丸一日掛かり兼ねない。撮影や観察を交えながらとはいえ、予想を遥かに下回るスローペースだった為、車のところに戻ることも考えると往復したらマジで夕方になってしまう。泣く泣く探索を断念し、相棒TTを停めた十日神楽に戻る為、元来た道を辿った。, 尻切れトンボなレポートになってしまって、僕としても不完全燃焼でやり切れ無い感が強い。未踏破区間は数キロ残され、まだ見ぬハイライトも数多に眠っていることだろう。この深沢峡は想像以上に重厚なスポットなので、きちんと時間枠を取って再挑戦に臨みたいところだ。, 煮え切らなさを残しつつも車に戻る為、町道分岐まで戻ったところ、一台の車両が駐車していることに気付く。, 「一応ここまでは車で来れるんだな・・・。」なんてことをボンヤリ思いつつも脇を通ろうとしたのだが、「こんにちは」と声をかけられたのである。, 話しかけてきたのは初老の男性。春日井ナンバーのワゴンRから降りて来た彼は、白髪交じりだが活気溢れる雰囲気から、幾分か若さを感じる。何でも僕が歩いていた廃道区間にはとある魚(一応伏せます)の卵が取れ、売ると数千円にも及ぶ価値があるので毎年来ているのだとか。その男性の他に、恐らく息子さんだろう、若々しくハンサムな30代くらいの男性も来ていて、ウェーダーに着替えながら説明してくれた。, 僕「(ワゴンRの通ってきた道を指差しながら)その道一応通れるんですね、僕も行こうかと思ってたんですが・・・。」, 仮にも相棒TTで数多の道という道を駆け巡り、文字通り寝食を共にして来た。数え切れない程の困難をくぐり抜け、全て生還したのだ。, 「危険」だと言われて引き下がるようなら男では無いし、何より今まで数多の難所を相棒TTでクリアして来た僕のプライドが許さない。, 十日神楽へ向かう町道を戻り登りながら僕は独り言ち、超絶酷道区間への挑戦を決意するのであった。, 国道、と聞くと如何にも交通量が多くて主要地域同士を結んでいる道路と、一般的には思われがちだが、その常識を覆すイカれた構造物がある国道が千葉県にある。途[…], キングオブ酷道と呼ばれている酷道418号線。理由は大きく分けて2つ。例の「落ちたら死ぬ!」区間があること、もう1つは超絶酷道と廃道が区間にあることだ。[…], 国道を示すおにぎりに×印がされた青看板、国道指定されつつも廃道の区間、いずれダム湖に沈み地図から消える極荒ダート・・・。それが日本三大酷道の一つ、酷道[…], 千葉県にはアジサイの楽園があるのをご存じだろうか?お寺の住職が法華経の6万字超の文字数を目標に植え始めたアジサイは2万株を超える。見渡す限りアジサイの[…], 「樹海ライン」という名称の道路をご存知だろうか?国道352号線にある区間の愛称で、新潟県魚沼市から福島県檜枝岐村にかけて続く約74kmの酷道である。こ[…], 伊豆半島にはその道のマニアに有名な廃橋がある。通称「赤沢廃ループ橋」。国道135号線の旧道を駆けていると突如頭上に赤茶けた巨大ループ橋が現れるのだ。今[…], 千葉港には一度見たら忘れられない、不気味過ぎるフォルムの廃墟がある。名前を千葉港信号所跡。船舶が港湾を通航する際に管制していた重要な役割の施設だった。[…], 難易度が低いながらも手軽に良景観を楽しめる場所、T秘境。 中央東線が西線を編入し、中央本線の 駅となる。 1972年(昭和47年)11月30日 貨物の取扱いを廃止。 1985年(昭和60年) 無人駅化。 1987年(昭和62年)4月1日 国鉄分割民営化によりjr東海の所属駅と な … 岩泉線に続く2位が三江線で、平均通過人員は2016年度と同じ83人だった。 つまり、2008年のワースト1、2位は10年後には姿を消したということになる。 現在の田立駅. 直接歩こうと思えば歩けなくもない. そんな廃駅の現況や歴史を、ご紹介したいと思います。 Author:hossy 廃駅ではありませんが、改称されて消え去った駅名も、取り上げたいと思います。 最新記事 (174) 阪急電鉄 神戸線 三宮 (03/05) (173) 函館本線 張碓 (01/23) (172) 阪急電鉄 宝塚線 服部 (12/08) 東武野田線; 2020/12/02. ほぼ全廃線が地図上に掲載されています。 日本鉄道旅行地図帳 1号 北海道―全線・全駅・全廃線 (1) (新潮「旅」ムック) 新品価格 ¥700 から (2019/7/8 21:37時点) 池の浦シーサイド駅(いけのうらシーサイドえき)は、かつて三重県 伊勢市二見町松下にあった、東海旅客鉄道(jr東海)参宮線の駅(臨時駅)である 。. 青梅線; 西武拝島線; 西武国分寺線; 西武西武園線; 西武新宿線; 2020/12/07. 地図リンク 現在地、もとい区間③のスタート地点だ。ここから東に約8kmが酷道418号線の廃道となる。こちらから見て終点は笠置ダムのすぐ南西に鉄壁のゲートが備えられ、ほぼ全ての車両が侵入することを拒んでいる。 写真から見て右が酷道418号線の廃道区間、左に上がっていく道路が町道十日神楽 … しばらく進むと前方には愛知環状鉄道の連続高架が姿を現し、舗装路はその下に潜り込む。この愛知環状鉄道、国鉄岡多線からjr東海を経由して第三セクターに転換されたもの。 この先は挙母線跡と愛知環状鉄道の軌跡が重なる。 93年5月 岐阜県道6号線側壁上を旧線が走っていた. 秘境捕獲物語 東海道本線(東海) 関西本線(東海) 中央本線(東海) 近鉄名古屋線 (近鉄名古屋駅接続) 名鉄名古屋本線 (名鉄名古屋駅接続) 名鉄犬山線 (名鉄名古屋駅接続) 名鉄津島線 (名鉄名古屋駅接続) 名鉄常滑線 (名鉄名古屋駅接続) 名古屋地下鉄東山線 京急大師線; 京急本線; 2020/11/29. 対岸にガードレールが見えるけど、そこが上写真の場所. 日本の廃止鉄道路線一覧は、日本の鉄道の廃止路線(廃線)を都道府県別に列挙したものである。 複数の都道府県を通過していた路線に関しては、そのそれぞれの都道府県に記載し、都道府県内では国鉄・jr、それ以外の順に並べ、さらにそれぞれ五十音順に並べてある。 国道沿いに点在する集落を抜けると現れる、美しく魅力的なスポットをご紹介。[…], マニアックながら着実にその存在感を増している秘境。一般的な観光地に比べると手が出しにくく、不安要素の大きいジャンルでしょう。今回は僕が訪れた秘境関連の[…]. 「未成線」とは、未完成のまま計画が中止された鉄道線のこと。未成線とはどのようなプロセスをたどって生まれるのか。今も都内に残る遺構を訪ねつつ、今後の活用の可能性について考察する。 下り列車しか停車しなかった珍駅中の珍駅、東海道本線の新垂井駅跡を訪ねる。戦時中、大垣‐関ヶ原間に勾配を緩和した下り線専用の迂回線が設けられ、その途上に新垂井駅が開業。だが町外れの不便さで1986年に廃止。廃駅から15年後の春、桜風景の中、駅の痕跡は色濃く残っていた… 廃駅・廃線めぐり』を刊行いたします。 バイクで効率よく、日本各地の廃線をめぐる旅へ 雑誌『旅と鉄道』(発行:天夢人)にて2016年から開始された連載をまとめた1冊。 名鉄三河線は、碧南・刈谷・知立の3地区が共同で設立した三河鉄道が原形である。 少しずつ延伸し、1924年に猿投まで開業した。 そして猿投からさらに足助までの延伸を目指したが、世界不況の影響もあって西中金までで工事は止まってしまう。 ご希望の手続きを選択し、各種様式のファイルをダウンロード及び保存してご利用下さい。なお、一部の様式については、電波利用ホームページ 又は電子政府の総合窓口 e-Gov(イーガブ) のページを参照しています。 申請書等郵送封筒や返信用封筒には所定の郵便切手を貼付ください。 東海・水戸方面へ下りてください(国道6号上り車線に合流)。国道6号線を東海・水戸方面へ進み、「二軒茶屋」交差点を左折、原研通りを直進、国道245号線交差点を直進しますと、原子力科学研究所です。 全国各地には第3セクターと呼ばれるローカル線が多数あります。 JRや大手私鉄と呼ばれる鉄道以外の鉄道として、地方鉄道に分類される鉄道路線は全国で90以上ありますが、ひと口にローカル鉄道と言ってもいろいろな形態があります。 それぞれの会社に特徴がありますが、会社の生い立ちや経営形態から見ると、JR以外のローカル鉄道は大きく次の3つに分けられます。 1:民営鉄道(私鉄) 2:第3セクター鉄道(特定地方交 … JR東海の簡易委託駅・無人駅・廃駅(一部を除く)についてご案内します。 (東海道線岡崎~豊橋間、武豊線の駅を除く) 主な簡易委託駅・無人駅(アクセスが多い駅) 右は木曽川を渡る現在線. 東海北部線; 国道7号線と並んで北朝鮮に伸びる東海北部線の線路。中ほどの迷彩色の構造物は、有事に備えた交通遮断装置。その向こうの軍事境界線付近は撮影当時ゲートで閉ざされていた。2005年9月、韓国江原道・高城統一展望台より撮影。 猪津駅。

バルト9 シアター6 見やすい, クリーピー 偽りの隣人 ロケ地 稲城, ライフプラン シミュレーション ソフト 有料, 明石海峡大橋 料金 Etcなし, インスタ ミュート 上限, お妙 近藤 最終回,